MENU

脱毛のこと記事一覧

除毛クリームは、セルフケアのよう中でもポピュラーな方法で昔からあるものですから使ったことのある人もかなり多いはずです。初期の除毛クリームは、ニオイがキツかったのでワックス派と徐毛クリーム派に分かれていました。最近の除毛クリームは、フルーツの香りなどで若い女性にも違和感なく利用出来るように改善されているようですね。値段も手頃で、塗って時間が立ったら拭き取ればムダ毛が無くなっているという簡単なものです...

ムダ毛は、毛周期によって生え変わるものですから脱毛も、このリズムに合わせて脱毛を行っていきます。目に見えているムダ毛を脱毛しても、皮膚の下には眠っているムダ毛が残っているので数回施術を繰り返しながら処理していかなくてはならないのです。女性は月に1回の生理周期があり、その期間は脱毛を行うことが出来ません。同じように、妊娠している女性や産後も一定期間は脱毛を行うことが出来なくなるので覚えておく必要があ...

アンダーヘアの処理に話題となったブラジリアンワックスは、デリケートな部位の脱毛方法として専門のサロンまで出来たほど日本でも浸透しつつあります。ビキニラインの手入れの為に、海外では当たり前のように利用されていましたが最近では日本の女性もブラジリアンワックス出来たほどアンダーヘアの処理を行う人が増えています。デリケートな部位の脱毛は、サロンでも行えますが「恥ずかしくて無理」と考える人もいますから自己処...

最近増えているとは聞いていたけれど、まさか自分がスタートさせるとは思っていなかった、VIO脱毛。Vライン、Iライン、Oライン…つまりはデリケートゾーンであり、服はもちろん、ショーツにも隠れている部分です。そんな部分の話なんて、友達とも母親ともしたことはありませんでした。が、やはり気になってくる部分ではあります。お手入れに踏み切れたら、きっといろんなメリットがあるんだろうなと思っていました。初めて無...

脱毛サロンに行きたいけれど、何となく不安。部分的なら、サロンを利用したいけど全身となると金額が高すぎる!高い金額を出して家庭用脱毛器を購入するのも怖い・・・だけど、ムダ毛をなんとかしたい!そんな人に話題の抑毛ローション。成分は、大豆イソフラボンで肌に塗ると毛乳頭に作用してムダ毛を細くして抜けやすくするというものです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同様の働きをしますから抑毛効果があるんですね。少...

脱毛は、1回の施術で毛がなくなるわけではありません。毛根が再生機能を失うためには、何度か繰り返してダメージを与える必要があります。また、人の体毛には成長と休止のサイクルがありますが、休止期に入っている毛穴は毛根が消滅しているため、脱毛処理をするには成長期になるまで待たなければなりません。そのため、サロンに通うペースはだいたい2〜3ヵ月おきになります。でもその間にも当然、ムダ毛は伸びてきますよね。自...

「脱毛は痛いから自己処理をしている」そんな声を聞く事もあります。基本的に、毛根を焼いてしまいますから痛みを感じるのも仕方がないのではないかなとは思います。痛覚があるかぎりは、肌に何かしらの刺激を与えれば、痛いのは当然です。腕に輪ゴムを掛けて弾くと「パチン」と痛みがありますが、基本的にはこのように「弾かれた痛み」が脱毛にはつきものです。最近は主流ではありませんが、ニードル脱毛は毛穴に針を刺して電流を...

サロンに通ってムダ毛をケアするのは、女性だけのものではなくなりました。今は男性の間でも脱毛のニーズが高まっています。男性の剛毛も除去できる強力な脱毛クリームの売り上げが伸びていますし、男性も使える家庭用脱毛器や、男性専用の脱毛サロンも人気です。男性用サロンでは、ひげ、胸毛、アンダーヘア、が三代人気部位なのだそうです。各部位について、脱毛を受ける場合の注意点を解説しましょう。施術を受けるときの参考に...

昔と比べると子供たちの成長はずいぶん早くなっています。そしてそれにともなって、子どもたちの体の悩みの低年齢化も進んでいます。小学校の低学年からムダ毛を気にしたり、脱毛を考える子は珍しくなくなってきました。子どもの脱毛で大切なこと子供たちの脱毛を考えるときに一番大切なのは、肌を傷つけないようにすることです。子供たちの肌はとても薄くてデリケート。カミソリが厳禁なのはいうまでもありませんが、女性用シェー...

脱毛は、脱毛サロンの他に医療機関の皮膚科でも受けることができます。医療機関の脱毛はサロンとどう違うのでしょう。また、VIO脱毛をする場合、医療機関という選択肢はどうなのでしょう。まとめてみました。医療レーザー脱毛の特徴とメリットサロンの光脱毛に対し、医療機関で採用されているのはレーザー脱毛です。レーザー脱毛は光脱毛と比べるとライトの波長の幅が非常に狭いのが特徴です。そのため狭い範囲に光が集中し、高...

ワキ脱毛やVIO脱毛が今は人気で、大手のサロンでも格安のコースが出ています。ヒザ下のムダ毛が濃いばかりに、スカートが履けなかったりパンツスタイルが増えてしまいトレンドファッションに乗りきれないなんてもったいないですよね。ストッキングにとぐろを巻いているムダ毛とかあり得ませんし脚のムダ毛があることで女子力が下がってしまう気もしませんか?脚に自信が持てるか持てないかの定義は人それぞれですが、せめて見た...

ワキ脱毛に続いて人気の脱毛ある部位はビキニラインです。夏の水着もそうですが、ファッション自体が女性の体を美しく見せる為に、肌の露出が高くなっていることも、脱毛する女性が増えている一因ではないかと思います。見た目のお洒落だけでなく、下着にもこだわる女性が増えキュートでセクシーな下着を身に付けることで、女子力をアップしたいと考える女性も年々増えています。シンプルな下着はデイリーに、特別な日にはお洒落な...

脱毛サロンに通っている方の中には、“埋没毛”で悩んでいる方もいらっしゃいます。脱毛サロンに通う前におこなっていた自己処理(カミソリや毛抜きなど)によって埋没毛がかなりできてしまった…という悩みを持っている方は非常に多いです。かくいう私もそうでした。埋没毛だと肌表面にムダ毛が出ていないから処理することもできない……けど、黒いムダ毛が生えているように見えちゃう!どうしよう……。そんな悩みに頭を抱えてい...

脱毛を受け始めるタイミングって何時がいいのでしょうか?もちろん受けたいと思ったときが受け時ではあるのですが、少し時期を考えるだけでいろいろお得なことがあります。脱毛は一回受けて終わりではありません。数回、場所によっては十数回受けなければ完了にならない場合もあります。しかも脱毛中は日焼けが厳禁だったり…。日差しの強い夏などに受け始めてしまったら余計日焼け対策が大変になってしまいますし、せっかく薄着に...

ちょっとくらいムダ毛のお手入れを怠っても、きっと男性は気づかない――……。そんな風に油断していませんか?気になる男性や大好きな彼氏がいる方はもちろん、今はフリーの方だってムダ毛処理を怠ってはいけません。同性の方がムダ毛に対して敏感だとは言っても、男性だって気づいていないわけがないのです。脱毛をしていないと女子力0と思われるかもしれません。今回は、男性が本当は脱毛していない女性に対してどんな風に思っ...

オシャレとしてだいぶ定着したタトゥーですが全身脱毛をする際に問題にはなるのでしょうか?タトゥーの色はさまざまですが濃い色が一般的です。この濃い色が実は問題で、光脱毛のフラッシュはメラニン色素に反応して毛根を破壊していきます。ですが、光脱毛のフラッシュは照射する対象が毛根のメラニン色素なのかタトゥーの色素なのか区別することができません。ですのでもしタトゥーの上から照射してしまった場合、ヤケドになって...

脱毛サロンに通いたいと思ったとき、わたしたちはいろいろなことを検討します。料金の高さや通いやすさ、通う時間があるかどうか、しつこい勧誘がないか……。でも、やっぱり一番気になるのは、きちんとした脱毛効果があるかどうか、ではないでしようか。光脱毛は「不再生脱毛」まず結論からいうと、サロンの光脱毛は毛の再生力が弱まる「不再生脱毛」という位置づけであって、「永久脱毛」ではありません。ここが、医療レーザー脱...

いつもきれいな肌でいたいと思い、頑張って自己処理をしている人も少なくありません。あなたの肌にも埋没毛がありませんか。これは、伸びてくるはずの毛が皮膚の中で成長してしまった毛です。この部分は炎症を起こして赤くなることもあります。こうなってしまう原因としては、カミソリでの処理で深剃りや剃りです。つい、きれいにしようと思って削るように剃っていることが多いのです。また、毛抜きでの処理も埋没毛になりやすいよ...